契約と法律

自分で浮気調査のノウハウを実施?法律で危ない3つの違法行為

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
浮気調査ばれる禁止事項,法律

浮気調査を探偵に頼むと、高額なこともありよく自分で調査をしてみようかなと思う方がいらっしゃいます。

探偵の業務をしていて、実際目の当たりにしたのは、それで法律に引っかかり罰金など逆に請求をされてしまうパターンもありました。

今回は、自分で浮気調査を行う時に気をつけておきたい法律を素人でもわかる形で、噛み砕いて説明します。

探偵さがしのタントくん

本サイトの登場人物について

cropped-logo.png

自己紹介1
  • 元探偵シャーロック君
  • 本サイトの主人公。中の人は元探偵
  • 探偵業務の名残から、現在も細々と地方にて活動中
  • 家庭内の理由によりUターン
  • 帰郷を機に、探偵業務とは別に雑誌の編集も兼務
  • 趣味は温泉巡り
  • 一言「実際の実務の経験から、このサイトの悩みを抱えてる人に役立てればなと」

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-27-19-31-47sozai_62050

自己紹介2
  • のり子さん。人妻34歳
  • 本サイトの相談人
  • 旦那有り、子供一人
  • 夫の浮気に不信となり、浮気調査を依頼しようかなと悩む女性
  • 某外資企業のPR担当で、高学歴キャリアウーマン
  • 一言「私も、それなりの稼ぎあるし。この際旦那とは別れても、、、」と実は思っている

自分で行う浮気調査での法律チェックポイント

のり子さん
浮気調査って高いじゃないですか、だから自分で探偵さんみたいな浮気調査が出来たら良いと思うんですけど。

シャーロック君
なるほど。確かに出来るだけ費用は節約したいですが、浮気調査は探偵以外の人がやるのは様々な法律に抵触する恐れがあります。なるべくならやらずに探偵にまかせたほうが良いでしょう

のり子さん
法律ですか?それって危険ってことなんですか?
シャーロック君
その通りです。探偵ではない人間が探偵とおなじ調査をするのはかなり危険です。では、まずいったいどんな法律に抵触するのかご紹介します。

法律に対する知識が少ない浮気調査は危険

シャーロック君
探偵ではない人が探偵と同じような浮気調査をするはかなり危険です。探偵の調査というのは様々な法律の間をくぐるような場面が多く、法律の知識がなくてはとても仕事が出来ません。

のり子さん
探偵って、何か法律的に守られているとかあるんですか?

シャーロック君
いいえ、探偵は法的な保護は殆どありません。唯一、探偵業法において尾行や聞き込みをともなう調査活動を職業として行うことを認められているだけにすぎません。

のり子さん
ええ、そうなんですか?てっきり特別な何かがあると思っていました。

シャーロック君
探偵のもっている権限は民間人と変わりません。尾行が認められているといっても、合法的な手法にのっとるしかありませんし、もしも法律を犯せば一般人と同じく逮捕されます。

のり子さん
そういうものなんですね、それじゃあ、探偵さんは法律を犯さないように色々と勉強されてるんですか?
シャーロック君
その通りです。探偵の仕事は一歩間違えれば簡単に違法行為となるようなリスキーな部分が多いので、法を犯さないように調査に関わる様々な法律を勉強しています

恋愛関係での浮気調査はストーカー規制法違反が危険!?

シャーロック君
一番危険なのは、浮気調査のためにストーカー規制法違反をおかしてしまう可能性です。これは婚姻関係にない間柄の浮気調査全てにいえるので気を付けなくてはいけません。
のり子さん
どうして浮気調査をするとストーカー規制法違反になるんですか?そもそも、ストーカーじゃないじゃないですか。

シャーロック君
ストーカー規制法では、ストーカーの定義として「好意に基づく付きまとい行為」といった内容が明記されています。つまり、好意のある相手を尾行したり、張り込みによって調査すると・・・

のり子さん
それがすでにストーカー規制法に該当するっていうことですか?

シャーロック君
まさしくその通りです。尾行や張り込みというのは、言い換えればつきまといとやることはそれほど変わりませんからね。

のり子さん
まぁ、言われてみればたしかにそうですね。

シャーロック君
探偵はただ発覚しないだけの技量があり、なおかつ好意に基づいていないのでストーカー規制法に該当しません。

シャーロック君
しかし、何の技術も知識もない人が尾行や張り込みをすれば、発覚する率も上がり、当然ストーカー規制法に該当するという訳です。

のり子さん
でも、それって夫婦の間でも成立するんですか?

シャーロック君
夫婦の間柄であればストーカー規制法の該当にはならないでしょう。なぜなら、その行為はいやがらせが目的だとは思われないでしょう。しかし、これがカップルだと通用しません。

のり子さん
なぜですかね?

シャーロック君
恋愛関係にあるといっても、その関係を立証できるものはありません。一方が付き合っていても、もう一方は別れていると思っているようなことはありますし、そう言われてしまったら難しいですからね

のり子さん
なるほど、恋愛関係での浮気調査は危険だということなんですね。

シャーロック君
その通りです。ですので、探偵事務所によっては恋愛関係での調査を受け付けていない所が多いです。

一般の方はリスクを軽視しがち!? 住居不法侵入

シャーロック君
次に危険なのは住居不法侵入を犯してしまう恐れです。浮気調査のために他人の敷地に入るようなことがあれば、それらは全て住居不法侵入に該当します。

のり子さん
住居不法侵入ってどんな法律なんですか?

シャーロック君
居住者の許可なく敷地に入る行為です。入る住居は一般住宅、集合住宅、一般人が立ち入らないようなビルなど、その敷地に入れば住居不法侵入に該当します。

のり子さん
そうなんですか、でも浮気調査で住居不法侵入に該当するようなことってあるんですか?

シャーロック君
一番あるケースとしては、浮気調査をしている中で浮気相手と接触した場合に、二人が入るアパートやマンションなどに入った時、そのまま一緒についていってしまう行為です。

のり子さん
入る部屋を確かめようって時ですね、たしかにそれは気になりますもの。

シャーロック君
ですが、居住者の許可をえないでマンションやアパートの敷地に入っているわけでして、やはり住居不法侵入にはかわりありません。

のり子さん
そうですよね、確かにやっちゃいけないことですよね。
シャーロック君
その通りです。探偵はそのリスクをよく理解していますが、一般の方はリスクをよく理解していません。そのせいで、相手のマンションの中をうろうろしたせいで不審に思われ通報されるような人もいるんです。

のり子さん
それは怖いですね。

シャーロック君
ええ、浮気調査というのは危ないですね。

つきまとい等の各種都条例違反

シャーロック君
尾行や張り込みが発覚した場合、つきまとい等の各種都条例違反に該当する恐れがあります。発覚しなければその恐れはありませんが、素人の方がやる浮気調査はこの条例に該当する恐れがあるでしょう。

のり子さん
各種都条例違反というのは違法行為なんですか?

シャーロック君
その通りですし、条例に反すれば罰金などの厳罰がかせられます。また、条例だけでなく、軽犯罪法においてもつきまといを罰するとしているので危険なんです。

のり子さん
でもそれって、尾行や張り込みが発覚しなければ大丈夫なんですか?

シャーロック君
つきまといの罪は確かに発覚が条件となりますが、普通の人が発覚もせずに尾行や張り込みを続けるのは難しいです。そもそも、顔が割れているので変装をしなくちゃいけませんし、技術不足もいなめません。

のり子さん
そうですよね、尾行や張り込みってなんだか難しそうですし

シャーロック君
プロである探偵業界では尾行だけでも、完璧にマスターするまでに最低3年はかかると言われています。また、探偵も一人で尾行することはまずありません。

のり子さん
それだけ難しいなら、発覚してつきまといの罪に問われる恐れがありますよね。

探偵でも慎重を図る。素人の危険な尾行や張り込み

シャーロック君
自分で浮気調査をするのは大切ですが、やるのであれば尾行や張り込みは絶対にやめておきましょう。どうしても探偵以外がやると違法行為として罰せられやすくなってしまいます

のり子さん
自分で出来る範囲でやれる浮気調査があるのですか?

シャーロック君
はい、探偵やるような浮気調査でなければ法律に反しません。わからないことがあれば、探偵事務所の無料相談をつかって聞いてみると良いでしょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

【保存版】無料で浮気相談をしている信頼出来る探偵3社をご紹介

もし、あなたが




  • 初めてだしどうすればいいか不安

  • どの探偵社がいいのか分からない

  • 料金がいくらかかるの?


とお考えなら、まずは一度プロに電話で相談してみることを強くおすすめします。今回、実際の業界を知り尽くした私から、信用が出来る大手の探偵事務所で「無料相談」を行っている探偵社3社をご紹介します。

詳細を見てみる